Pocket

お肌の保湿成分として有名なヒアルロン酸。しっとりタイプの化粧水や乳液、美容液には、ヒアルロン酸が配合されていることがほとんどです。ここでは、化粧品に含まれるヒアルロン酸の特徴や、ヒアルロン酸配合の化粧品の選び方などについて考えます。

化粧品の成分として使用されているヒアルロン酸は、一般にヒアルロン酸ナトリウムを指します。ヒアルロン酸ナトリウムの分子量は100万以上なので、肌に浸透させるには大きすぎます。そのため、化粧品に配合されるヒアルロン酸の役割は、肌の外側表面に水分を保たせ保湿することです。

ヒアルロン酸は保水力が大変高く、たった1gで6リットルの水を保持できます。その保水力は外気の湿度が低くても変わりません。ですから、ヒアルロン酸が含まれた化粧品を使うことで、肌に薄い水分の膜を作ることができ、肌を保護することができるのです。

ここまででヒアルロン酸ナトリウムについて考えましたが、もっと分子量の低いヒアルロン酸があります。それはアセチル化ヒアルロン酸、そして加水分解ヒアルロン酸です。アセチル化ヒアルロン酸は分子量が1万~10万と細かく、角質層に馴染みやすいのが特徴です。加水分解ヒアルロン酸は分子量がさらに細かく、1万以下。そのため、角質層にしっかりと浸透させることができます。

お肌そのものをしっとりとさせたいなら、加水分解ヒアルロン酸配合の化粧品がおすすめです。ヒアルロン酸化粧品は、用途に合わせて使い分けましょう。

ヒアルロン酸化粧品
Pocket